大田区で警察官が拳銃自殺か トイレで頭から血を流した状態で発見

ざっくり言うと

  • 東京大田区の警察署で5日、トイレで血を流している警察官が見つかった
  • 田園調布署に所属する29歳の男性警部補で、病院に搬送され治療を受けている
  • 近くには拳銃が落ちており、警視庁は警部補が自殺を図ったとみて調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング