Vシネ『特捜戦隊デカレンジャー』上映会 レッドにサプライズバースデーするはずが?

写真拡大

新作Vシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』の発売直前となる10月3日、都内でリリース直前上映イベントが開催されました。

【関連:『特捜戦隊デカレンジャー』主題歌、Vシネ最新バージョン9月27日サイキックラバーライブでいち早く生披露】

Vシネ『デカレンジャー』上映会01

当日の出演者は、オープニング曲を歌うサイキックラバー、そしてデカレッド役・さいねい龍二、デカブルー役・林剛史、デカグリーン役・伊藤陽佑、デカイエロー役・木下あゆ美、デカピンク役・菊地美香、デカブレイク役・吉田友一の6人の戦士達など。

イベントはサイキックラバーのライブからスタート。その後戦士6人が登場。さいねいの「みんな!地球に帰ってきたぜー!」という呼びかけには、割れんばかりの拍手がわき起こりました。
そしてさいねいからの「次は相棒が挨拶します」というフリに、林がデカブルーの口癖で「相棒って言うな!」と応じる一幕も。これにはファンから感激の声が。

他にも、撮影中エピソードについて質問が及ぶと、伊藤から「初めてウメコのお風呂を覗きにいきましたね」と一言。すると菊地から「私知ってるんだ。私たち付き合ってるんだ!ね、センちゃん?」とボケる場面が。今更すぎるコメントに「知ってるよ!」とツッコまれていました。

その後、34歳の誕生日を10月8日に控えたさいねいに、サプライズとしてバースデーケーキを贈る予定だったのですが、さいねいによると「雑なスタッフから漏れ聞こえていましたから(笑)」と衝撃の告白が。でも用意されたレッドにちなんだ赤のケーキとサイキックラバーからのハッピー・バースデーには「すごく嬉しいです!」と喜んでいました。

Vシネマ『特捜戦隊デカレンジャー 10 YEARS AFTER』DVD&Blu-rayは、発売:東映ビデオ株式会社、販売・東映株式会社で10月7日にリリース。価格はスペシャル版(初回生産限定品)Blu-rayが9800円(税別)、通常版Blu-rayが5500円(税別)、通常版DVDが4500円(税別)となっています。

Vシネ『デカレンジャー』上映会02

※「Vシネ『特捜戦隊デカレンジャー』上映会 レッドにサプライズバースデーするはずが?」はおたくま経済新聞で公開された投稿です