日本初も!ニューヨーク発のスイーツブランドが10月7日(水)から松屋銀座に登場

写真拡大 (全5枚)

世界の流行発信地ともいわれる米国・ニューヨークは、エネルギッシュでパワフルで…働く女子にとって憧れの街。そんなニューヨークの最新トレンドを楽しめる「NEW YORK WEEK(ニューヨーク ウィーク)」が、2015年10月7日(水)から10月20日(火)の2週間、松屋銀座で開催される。NYで話題のスイーツが初上陸したり、都内の人気店が揃うとか。これはかなり興味深い! そこで、広報担当者に詳しく教えてもらうことに。

「今年で3回目を迎えるこのフェアは、『New York Life style 〜よく働き・よく遊ぶ 大人の生活〜』をテーマにしています。ファッションはもちろんですが、今回は特にスイーツ・食品が充実しています」(同)

気になるスイーツは、1階「スペース・オブ・ギンザ」では10月7日(水)〜10月13日(火)に4店、地下1階は10月7日(水)〜10月20日(火)の開催で、「食品催場」には13店、「ギンザスイート」には3店が登場する。そこでそれぞれの注目店を編集部がセレクトしてご紹介。

写真)「Daily’s Muffin(デイリーズ マフィン)」の「NYスタイルカップケーキ」(301円〜)/地下1階「ギンザスイート」で10月14日(水)から10月20日(火)に販売◆NYの人気ショコラトリーが「スペース・オブ・ギンザ」に初上陸


1階「スペース・オブ・ギンザ」なら、2014年にノリータ地区にオープンしたばかりのショコラトリー「Stick With Me Sweets(スティック ウィズ ミー スウィーツ)」は要チェック。NYの人気レストラン「Per Se(パーセ)」のショコラティエだったスザンナ・ユーン氏がシェフを務める店で、そのアートなボンボンショコラはたちまち評判になったとか。

今回は3種類の「タフィー」(各3499円/1袋)と、8種類のフレーバーをボックスに詰めた「キャラメル」(4536円/10個入)を販売するそう。

「『Stick With Me Sweets』は、NY5番街のラグジュアリーブランドのパーティーにも使用されるという、注目のショコラトリー。NYのタフィーブームの火付け役で、日本初上陸となります」(同)

◆地下1階「食品催場」では、セレブが愛する専門店のミニカヌレを


地下1階「食品催場」は、10月7日(水)〜10月13日(火)を「NEW YORK WEEK Part1」、10月14日(水)〜10月20日(火)を「NEW YORK WEEK Part2」と2期に分けて展開する。

Part1には7ブランドが出店。特に高級住宅街アッパー・イーストサイドのミニカヌレ専門店「Canele by Celine(カヌレ・バイ・セリーヌ)」の「カヌレ」(各種216円〜)は見逃せない。

「同店はバジルペーストやジンジャーブレッドなどの一風変わったフレーバーが特徴で、セレブにも人気です。日本初上陸なので、ぜひ一度お試しください」(同)

Part2では、ブルックリン生まれのローチョコレートショップ「FINE & RAW(ファインアンドロウ)」が気になるところ。砂糖や乳製品を使っていないのにクリーミーな味わいの「ローチョコレートスプレッド」(1個2376円)や、中目黒のナッツ専門店「Groovynuts(グルービーナッツ)」とコラボした「ローチョコナッツ」(1512円/100g)などが並ぶそう。

◆大阪生まれのカラフルなウーピーパイが地下1階の「ギンザスイート」に登場


地下1階の「ギンザスイート」なら、10月14日(水)〜10月20日(火)に登場する大阪発のウーピーパイ&生ワッフル専門店「SUGARED BERRIES(シュガードベリーズ)」を覗いて。今回が関東初登場のお店で、「アメリカンオレンジレモネード」や「ニューヨークグリーンティー」など、10種類が揃う彩りも豊かな「ウーピーパイ」(324円)は、どれも手に入れたくなってしまうものばかり!

「このほか、今年8月に神谷町に第1号店を出した『ハニーベイクド・ハム』の『ハムクラシックサンドイッチ』(780円)や、『バビーズ』の『コールドプレスジュース』(2種各890円)など、スイーツ以外のメニューもご用意しています。甘いものはちょっと、という方もお楽しみいただけると思います」(同)

◆人気の「マグノリアベーカリー」から限定品も


また、地下1階の「ギンザスイート」では、10月7日(水)〜10月13日(火)の期間、「Magnolia Bakery(マグノリアベーカリー)」が、ファッションブランド「alice + olivia(アリス アンド オリビア)」とコラボした「オリジナルマフィン」(465円)を松屋銀座限定で販売するそう。こちらは、「alice + olivia」のデザイナー、ステイシー・ベンデット氏をモデルにしたという女性の顔のプリントがかわいい一品。

さらに、ニューヨーク生まれのファッションブランドの限定出店や「ブルーノート東京」が手がけるミニジャズライブなどもあるとか。仕事帰りや週末に、ニューヨークのいまを感じたら、パワフルにがんばれるはず!