無料貸し出しの衣装や小物で気軽に仮装体験!東京タワーで「なりきりハロウィン」

写真拡大 (全3枚)

ハロウィンの仮装は楽しそうだし、興味はあるけど、パーティやパレードまではちょっと…という女子は注目! 簡単&気楽なハロウィンの仮装体験イベントをご紹介。

「東京タワー」では、2015年10月2日(金)から31日(土)まで、大展望台の1階特設コーナーで「ハロウィン東京タワー2015 〜東京上空“なりきり”ハロウィン〜」を開催。廃墟をイメージしたコーナーが設置されていて、無料で貸し出される衣装や小物を身に付けた姿で「ハロウィンのなりきり写真」が撮影できるそう。
用意されているのは、トンガリ帽子、黒や赤のマント、カボチャやガイコツのかぶり物、剣やデビルフォークなどのアイテム。お化けや魔女などになりきって、ハロウィン気分を味わえそう。

「開催6回目となる今年は、例年よりアイテム数が増えて、充実しています。衣装は大人用と子供用の2サイズですが、調節のできるものが多いので、自由な組み合わせで楽しめると思います」と、広報担当者さん。

会期中の土・日・祝日は、17時以降に会場へ行くと、オリジナルの「タトゥーシール」(ひとり1枚)がプレゼントされるのも嬉しいところ。


また、この期間限定のハロウィンスイーツも登場。タワーの真下にあるフットタウン3階の「マザー牧場カフェ」では、11月5日(木)までの期間限定で、「かぼちゃクリームパフェ」(580円)がいただける。甘酸っぱいリンゴのコンポートと白玉あずき入りで、まろやかな自家製のかぼちゃクリームと新鮮な牛乳を使ったバニラソフトクリームが相性抜群とか。なりきり撮影の後に、味わって。

衣装や小物の無料貸し出しは、毎日9時から23時まで行われているので、仕事帰りに立ち寄るのにも便利。今年のハロウィンは、彼や友人と気軽な仮装で雰囲気を楽しんで。