写真提供:マイナビニュース

写真拡大

バンダイが展開するアクションフィギュアシリーズ「ネクスエッジスタイル」より、2016年2月発売予定「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ガンダムキマリス」の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどでスタートしている。価格は3,240円(税込)。

「ガンダムキマリス」は、10月4日よりMBS/TBS系列全国28局ネットで放送がスタートしたTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』に登場するモビルスーツ(MS)。劇中には未登場のためパイロットなどの詳細は不明だが、公式サイトでは「ランスを主武装とするガンダム・フレームのモビルスーツ。肩部に内蔵兵器と腰部装甲に折りたたみの実体剣を装備する」と解説されている。

「ネクスエッジスタイル」は、同社のアクションフィギュア「ROBOT魂」シリーズで培われた造形や可動のノウハウを約4頭身のデフォルメサイズに落とし込んだフィギュア。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』からは、すでに「ガンダムバルバトス」(2016年1月発売)、「シュヴァルベグレイズ(マクギリス機)」(2016年2月発売)の立体化が決定している。

「ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ガンダムキマリス」は、特徴的な頭部のデザインや丸みを帯びたシルエットをデフォルメサイズに落とし込みながら、可動域も確保。脚部の展開ギミックも組み替えで再現可能となっている。付属する「ランス(仮)」や「ナイフ(仮)」とともに、劇中のアクションを楽しむことが可能。さらに、『ネクスエッジスタイル[MS UNIT]ガンダムバルバトス』に対応するボーナスパーツが付属し、「ガンダムバルバトス」の様々な形態を再現することができるという。

(C)創通・サンライズ・MBS