【写真を見る】40年前の懐かしの味を再現した、イシヤショップの「石屋の凍焼(しばれやき)」(1箱1080円)。発酵バターをふんだんに使った生地でミルク餡を包んだバターケーキ

写真拡大

大丸札幌店では、10月7日(水)から10月27日(火)まで、地下1階食品フロア「ほっぺタウン」にて、「プレミアムスイーツコレクション」を開催。懐かしの銘菓や大丸札幌店でしか味わえない限定品など、こだわりいっぱいのスイーツ全28種類をラインアップする。

一久大福堂の「プレミアムマロン大福」(1個410円)。大粒の国産和栗を日本酒が香る白餡で包み、表面にはパリパリのカッペリーニをまぶして栗を表現

目玉となるのは、40年前に親しまれた味を再現したという、イシヤショップの「石屋の凍焼(しばれやき)」(1箱1080円)。発酵バターをふんだんに使った生地で、「サザエ」との初コラボレーションによるミルク餡を包んだ同品は、昔と変わらず広く愛される味わい。このフェアから先行発売となるので、昔からのファンはぜひ手に取ってその懐かしの味を楽しんではいかがだろうか。

一久大福堂からは、栗のようなルックスがインパクト大の「プレミアムマロン大福」(1個410円)が登場。大粒の国産和栗を日本酒が香る白餡で包み、表面にはパリパリのカッペリーニをまぶして、見事に栗を表現。栗好きにはたまらない一品といえるだろう。

そして、栗と並ぶ秋の味覚といえばカボチャ。きのとやからエントリーした「まるごとかぼちゃ」(1個918円)は、皮まで食べられるかぼちゃを丸ごと使用。カラメルと生クリームを加えた、クリーミーなプリンを味わえる。

この他、ユーハイムでは人気のバタークリームケーキにプレミアムな素材を用いた「プレミアムクランツ」(1620円)や、サクサクのクッキー生地に香り高い宇治抹茶を合わせたロイズの「バトンクッキー(抹茶)」(25枚入り831円)など、趣向を凝らしたスイーツがズラリ。

日常の中でプチ贅沢を楽しめるスペシャルなスイーツの数々、甘党は逃さずチェックしよう!【北海道ウォーカー】

<参加店舗>イシヤショップ、北菓楼、ルタオ、きのとや、フルーツケーキファクトリー、パティスリー モンシェール、ロイズ、一久大福堂、ユーハイム、ヨックモック、モロゾフ、菓か舎、銀座文明堂、フーシェ、本高砂屋、セゾン ド セツコ、笹屋伊織、京煎堂、鼓月、俵屋吉富、花園万頭、十火、スイートオーケストラ、菓子路紀行、キットカット ショコラトリー、ロリオリ、東京ラスク、ヒルバレー