写真提供:マイナビニュース

写真拡大

キーエンスはこのほど、拡大観察の用語や顕微鏡の基礎知識について学べるサイト「顕微鏡入門ガイド」を公開した。

試作品の評価や製造ミスの解析など、品質面で拡大観察業務は大きな役割を果たしている。しかし、汎用品である顕微鏡は特別なトレーニングもなく使われることが一般的で、観察時にどのような発見があるかは観察者の技量に寄るところが大きい。

同サイトでは、こうした問題に応えるため、「拡大観察の基礎」や「顕微鏡の特長・使い方」について広く解説しており、各種顕微鏡の特長やレンズの原理などの基礎解説のほか、近年主流となっているデジタル技術の解説および照明テクニックの紹介などのコンテンツに加え、実際の撮影例も掲載されている。