ベストジーニスト賞を受賞した内田篤人【写真:Getty Images】

写真拡大

 日本ジーンズ協議会は5日、「ベストジーニスト2015」受賞者を発表し、シャルケの日本代表DF内田篤人がグローバル特別敢闘賞に選ばれた。

 同賞は今年で32回目。過去には香川真司(2013年)、長友佑都(2011年)、本田圭佑(2010年)、中山雅史(2002年)、北沢豪氏(1994年)らも選ばれており、サッカー界からは5人目の受賞となった。

text by 編集部