火を使わず焼き物を調理する「グリルクックレンジ」(写真は、手前が「焼き物専用容器」)

写真拡大

生活用品メーカーのアイリスオーヤマは、焼き物を手軽に調理できる専用容器を付けた電子レンジ「グリルクックレンジ」を、2015年10月上旬に発売する。

高齢者でも手間なく使える

近年、高齢者住宅の火災が増加しており、火を使わない安全な調理器具に対するニーズが増していることに対応。「グリルクックレンジ」は、付属の「焼き物専用容器」を使って簡単に焼き物を調理することができる。短時間で調理したい単身世帯や、火気の扱いに不安のある高齢者も手間をかけずに安心して使える。

「焼き物専用容器」が電子レンジから出るマイクロ波を吸収して発熱。食品を加熱するので、火を使わずに焦げ目のついた焼き魚などを調理することができる。

ボタンひとつで簡単に調理できるグリルクック専用プログラムを搭載。6つのグリルクックメニューを、予熱や温度調整なしで調理できる。また、仕上がりを「弱」「強」のボタンで調整することも可能で、たとえば目玉焼きをつくるときには「ハムエッグ」ボタンを押し、仕上がり「弱」に選択すると半熟にできあがるなど、好みによって変えられる。

メニューには、「ハムエッグ」のほか、「焼き魚(サケ切り身)」「焼きウインナー」「冷凍ぎょうざ」「焼き魚(アジ開き)」「しょうが焼き」がある。

「焼き物専用容器」を使うことで、焼き物調理のほかにも「煮る」「蒸す」など1台で3つの加熱調理が可能。火を使わずにつくることができる、鮭のムニエルやハンバーグ、ホットケーキ、肉じゃが、あさりの酒蒸しといった13メニューのレシピブック付き。

参考価格は、1万9800円。