「スコッティ シートウォッシュ for トイレット」のブランドアンバサダーに起用された近藤麻理恵さん

写真拡大

「スコッティ」や「クリネックス」ブランドなどの製品を製造販売している日本製紙クレシアは、2015年10月1日に発売したトイレ掃除シート「スコッティ シートウォッシュ for トイレット」のブランドアンバサダーに、「こんまり」の愛称で知られる片づけコンサルタント、近藤麻理恵さんを起用した。近藤さんは世界30か国以上で著書の翻訳が決定するなど大きな注目を集めており、米「TIME」誌の「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれている

2種類あるデザインも高評価

アンバサダー起用は、近藤さんが今年7月に第一子の女児を出産し、新製品のトイレ掃除シートがターゲットにする「ニューライフビルダー(結婚や出産を機に新しい生活を始める生活者)」になったことから。母となってからの"片付け"には"清潔感"という新たな視点が加わり、「スコッティ シートウォッシュ」の製品キーワードである「清潔って、シアワセ」のイメージにぴったりあてはまったという。

近藤さんはアンバサダーとしてさっそく、「スコッティ シートウォッシュ for トイレット」の特設サイトで「好きなものに囲まれて、清潔に気持ちよく過ごす」ためのメッセージを発信。「(掃除の順番は)まず手が触れるところ。汚れやすいポイントは最後に」、「生活感が出すぎてしまうトイレ用品は隠す」など、具体的な掃除・整理方法を紹介。「キレイの魔法」や「"ときめき"トイレ」といった近藤さん独特の言葉も散りばめられている。

要点となるところでは「こんまりポイント」としてコメント。「トイレにだって、ときめくモノを飾って。ただし、モノは増やさず、飾り付けでアレンジを」といったアドバイスを添えている。

近藤さんは独自に考案した「こんまり流ときめき整理収納法」が評判になり、著書「人生がときめく片付けの魔法」はベストセラーに。14年に米国で出版され、さまざまなメディアに取り上げられたほか米アマゾンで総合1位になるなど大いに注目を集めた。

同製品は、従来品と比べて厚く、約2倍の強度があるという新シートを採用。使用時は破れにくいが、トイレに流す時はほぐれやすいという。除菌に加え消臭効果があり、ハーブミントの香りもついている。

パッケージデザインはボーダー柄とドット柄の2種類。近藤さんは「機能性はもちろん、とにかく見た目のときめき度が抜群」とデザインも評価。「使った後は手までほんのりハーブのよい香りがして、毎日のトイレ掃除がときめく時間になりそう」と感想を述べている。