すっかりおなじみ「レッドブル・エナジードリンク」に、ぶどう味の「レッドブル・エナジードリンク ブルーエディション」(希望小売価格・税抜190円/185ml)が登場

写真拡大

レッドブル・ジャパンは、ぶどう味のエナジードリンク「レッドブル・エナジードリンク ブルーエディション」(希望小売価格・税抜190円/185ml)を、10月6日(火)から全国のコンビニエンスストアなどで販売を開始する。

【写真を見る】定番商品の「レッドブル・エナジードリンク」と「レッドブル・エナジードリンク シュガーフリー」

「レッドブル・エナジードリンク」は、精神的にも肉体的にもパフォーマンスを発揮したい時のために開発されたドリンク。トップアスリートや多忙なプロフェッショナル、アクティブな学生、ドライバーなど、さまざまなシーンで高い評価を受けており、「翼を授ける」のキャッチフレーズで知られている。

2014年に限定販売した「レッドブル・ブルーエディション」は、ブルーベリー味だったが、今回通常販売を開始する同商品は、日本限定のぶどう味。「レッドブル・エナジードリンク」「レッドブル・シュガーフリー」に続き、世界初のフレーバーが定番商品の仲間入りを果たす。

秋にぴったりといえる、ぶどう味の「レッドブル・エナジードリンク ブルーエディション」で気分をリフレッシュしてみよう!【東京ウォーカー】