メジャー初制覇はならなかったが賞金ランク日本人最上位に浮上した菊地絵理香(撮影:福田文平)

写真拡大

 国内女子メジャー第3戦「日本女子オープンゴルフ選手権」終了時の賞金ランキングが発表された。
【関連】プレーオフ4ホールの死闘を写真で振り返る
 日本人最上位に浮上したのが菊地絵理香。プレーオフでチョン・インジ(韓国)に破れ、メジャー初制覇を逃したが2位タイで約1,300万円を獲得。上田桃子、申ジエを交わし賞金ランク3位に浮上した。
 その優勝したインジは5月の「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」に続き国内ツアー2戦2勝。日本ツアーのメンバーではないため賞金ランキングには含まれないが、今大会の優勝賞金2,800万円を加えると2試合で5,200万円獲得。この数字を賞金ランキングに当てはめるとアン・ソンジュ(韓国)に続く9位の数字となる。
 悲願の賞金女王に向けて賞金ランク1位を快走しているイ・ボミ(韓国)は4位タイに入り644万円を加算。予選落ちした2位のテレサ・ルー(台湾)との差をさらに広げている。
 同じく4位タイに柏原明日架も同額を加算。痛恨のトリプルボギーで優勝を逃したが、一気に賞金シード圏内に躍り出た。
【国内女子賞金ランキング】
1位:イ・ボミ(163,340,066円)
2位:テレサ・ルー(114,248,200円)
3位:菊地絵理香(79,221,466円)
4位:上田桃子(77,909,666円)
5位:申ジエ(74,815,333円)
6位:渡邉彩香(59,520,922円)
7位:李知姫(57,364,066円)
8位:アン・ソンジュ(54,235,166円)
9位:成田美寿々(51,587,566円)
10位:飯島茜(51,010,828円)
45位:柏原 明日架(17,286,000円)
※参考:チョン・インジ(52,000,000円)

<ゴルフ情報ALBA.Net>