店名ナシ! カフェラテに使用するのは超希少なミルク! 新たな試み満載のカフェ「 」(ブランク)がオープンするよ

写真拡大

このたび東京・両国から少し離れた場所に、「 」という名前のニュースタイルカフェが登場!……え? 「名前がぬけてるよ」、ですって? いいんですコレで。だってこのカフェ、こういう名前なんですもの。

完全オーダーメイドウェディング「CRAZY WEDDING」を手掛ける株式会社CRAZYが10月17日(土)にオープンするのは、その名もCRAZY CAFE 「 」(ブランク)。

こちらのカフェが一筋縄じゃ行かない、フツーとはちょっと異なるお店だということは、店名からすぐに察していただけるのではないかと。しかしながら、フツーではない点は、これだけではないのです。

【なぜそんな場所にカフェを……!?】

まずひとつめは、アクセスの悪い場所にあえてお店を作ってしまったところ! 同プロジェクトを公開しているクラウドファウンディングサイト「Makuake」、こちらにある記載によれば、お店のある場所(東京都墨田区石原)はこんなところなのだそう。

・カフェ予定地は駅から徒歩15分
・4時間観察しても人通りはたった6人
・(その6人は)みんなおばあちゃんおじいちゃん

……ふおお、そんなところに出店するなんて、なかなかのチャレンジャー! でも最近話題になる店、注目度の高いお店ってなぜか、こういった立地の悪いところにオープンする傾向があるのよね。「自分だけが知っているホンモノ」を探し当てたい若者が、じわじわ増え始めているってことなのかしら……?

【知る人ぞ知る「奇跡のミルク」を堪能】

そしてもうひとつのフツーじゃない点、それは、中洞牧場の「奇跡のミルク」を直販店ではないカフェとして初めて提供するという点。

「奇跡のミルク」とは、24時間365日、山で放牧され、飼料ではなく自生する植物を食べて育った牛からとれたミルクのこと。

化学成分ゼロ、交配も分娩も哺乳もすべて自然のまま、搾乳時期は牛に委ね無理に搾乳しない。これらの条件をクリアした希少価値の高いこのミルクは、アジア最大級の食の祭典 「FOODEX 2013」において最高金賞を受賞。百貨店からのオファーが殺到している、業界大注目の逸品なんですって。(この牛乳に関する詳しい情報はコチラ)

【原価が怖ろしいことになってるっ!】

そんな激レアミルクを、オーガニック&自家焙煎のコーヒー豆を使用したカフェラテに使っちゃうっていうんだから、スンゴイでしょう? ちなみにこのラテ、通常原価の8倍(!!)なのだとか……。絶対美味しいだろうけど、ちょっと心配になっちゃうレベルだわっ。

【あなたの自由な発想を「 」に】

同カフェは、テーマや作品、想いなど、なんでも持ち込める場所。そして自由に、「 」(ブランク=空白)を定義できる場所です。

美味しいご飯ができたから持ち寄る。物々交換をして楽しむ。ギターを持ち込んで、歌を歌う。ハンモックでお昼寝したいから、壁に穴をあけて吊るしてみる。

こういった「なんでもアリ」が許されるというカフェ「 」は、Makuakeにおいて大変人気の高いプロジェクト。クラウドファンディングによる支援コースは1,500円、コーヒーとラテを1杯ずつと、ステッカーがもらえます。気になった方は今すぐチェックを。

そしてオープンした暁にはその全貌を直接自分の目で確かめるべく、お店へと、足を運んでみてはいかがでしょうか。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る