フォルクスワーゲン財務取締役 「存続の危機にある」との認識を示す

ざっくり言うと

  • フォルクスワーゲンの現状について、財務担当のペッチュ取締役が言及した
  • 排ガス規制逃れ問題で「存続の危機にある」との認識を示した
  • 不正の対象は約1100万台とされ、制裁金や株主などへの損害賠償も予想される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング