2月に行われたフェスティバルには2日間で約2000名が参加

写真拡大

10月11日(日)、12日(月・祝)に「ニッポンクラフトビアフェスティバル2015秋祭り in すみだ」が浅草で開催。

【写真を見る】こだわりのクラフトビールを少しずつ飲み比べよう

■ 11日(日)の夜には“ビアコン”も

「ニッポンクラフトビアフェスティバル」は、2006年の初開催以降、大手町や湘南など様々なエリアで開催されており、今回で13回目を迎える。前売り券3900円で、100mlのビールを10杯楽しめるイベントだ。

ビールはすべて樽からサービングするなど、管理方法や提供方法にもこだわっている。味わえるのは、地元墨田区の醸造所「(有)ヴィルゴビール」の「ヴィルゴビール」や、岩手県「世嬉の一酒造(株)」の「いわて蔵ビール」、島根県「島根ビール(株)」の「松江ビアへるん」など、「NPO法人日本の地ビールを支援する会」の協力のもと厳選された、日本各地の20社60銘柄以上のクラフトビール。

ホットドッグやナチョス、ソーセージ盛合わせ、ピクルスなど、クラフトビールと相性抜群のフード類も販売される。

10月11日(日)の17:30〜20:00には「ビアコン(R)inすみだ2015」が行われ、男性5400円、女性3900円でクラフトビール8杯と500円相当の食事1品を楽しめる。当日受け付けで、20歳以上45歳以下の男女各150名が参加可能。

秋真っ盛りの3連休、おいしいビールや人との出会いを求めて、浅草へ出かけてみては?【東京ウォーカー】