まるで大輪のバラの花のような「Hugo&Victor」の「タルト・パンプルムース」

写真拡大

フランス・パリの革新的スイーツブランドとして知られる「Hugo&Victor(ユーゴ・エ・ビクトール)」が2015年10月7日、東京・新宿の伊勢丹新宿店本館地下1階に日本初となるオリジナルブランドショップをオープンします。

毎年1月に開催される「サロン・デュ・ショコラ」では、11年の初登場以来4年連続でトップクラスの売り上げを記録した人気店が日本初上陸します。

ショコラに加え、ケーキ、焼き菓子も販売

「Hugo&Victor」は10年にパリで誕生したスイーツブランド。シェフパティシエのユーグ・プジェ氏はマカロン発祥の店として知られる「ラデュレ」や5つ星ホテル「ル・ブリストル」「ホテル・ノルマンディー」のペストリーシェフを経験、名門3つ星レストラン「ギー・サヴォア」のエグゼクティブ・パティシエとして腕を磨きました。ラグジュアリーブランドのマーケティングなどを手掛けた幼なじみと2人で自らのブランドを立ち上げ、現在はパリに2店舗を構えています。

素材を最も重視しつつ、古典的なレシピを革新的なデザインに昇華させる作品で知られるユーグ・プジェ氏。ショコラに加え、これまでパリでしか味わえなかったケーキ、焼き菓子も販売するので、日本でも「Hugo&Victor」のスイーツの世界観を堪能することができます。

場所は伊勢丹新宿店本館地下1階「カフェエシュクレ」。営業時間は10時30分から20時まで。