堀江貴文氏 「お金持ちはスマホを使わない」というネット記事に「気持ち悪い」

写真拡大

4日、堀江貴文氏が自身のTwitter上で、SankeiBizの「富豪はスマホを使わない」というネット記事に反論した。

ことの発端は、SankeiBizが3日に掲載した「時間つぶしにスマホを使わない“お金持ち” 『ネット情報を見る時間はムダ』」というネット記事にある。記事ではフィナンシャル・プランナーの中桐啓貴氏が、大富豪の生活に身近で接した経験をもとに、彼らの特徴的な時間の使い方を指南していた。

中桐氏はその中で、富豪たちが携帯やスマートフォンをほとんどチェックしないことを挙げ、「たいていのことは自分の“右腕”に任せているからです」とその理由を説明している。なんでも富豪たちは信頼できる幹部に諸事を任せているため、一般人と違って細かいことに煩わされる心配がないのだとか。

また、こうした富豪たちはもっぱら車で移動し、運転中もオーディオテープを聞いて勉強するなど、常日頃から自己研鑚に余念がないという。

しかし、堀江氏はこのネット記事のリンクとともに、「うわ〜気持ち悪い」と嫌悪感をあらわにしている。堀江氏によると、自動車を自身で運転する場合、オーディオテープを聞くくらいのことしかできず、事故のリスクだってあるのではないかということだ。

そして堀江氏は「はっきりいってスマホで自分で情報収集した方がよっぽど効率良いし」とコメントし、この記事の趣旨に反論していた。
【関連記事】
堀江貴文氏が国会前デモの特性に私見「自分の格好良さを追求していただけ」
堀江貴文氏が小泉進次郎氏のコメントに苦言「つまらん」
堀江貴文氏 Jリーグの名称変更を提言「『イチバンリーグ』とか個性的な名前がいい」