写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」(〜11月8日)を開催中のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)で4日、ゲスト参加型ショー「コスチューム・パーティ #仮装で熱狂」のミニオン・バージョンが行われた。

思い思いの仮装を楽しむゲストが、エンターテイナーたちと一緒にダンスなどで盛り上がる今年初開催の「コスチューム・パーティ #仮装で熱狂」。この日は12時30分より1日限りのミニオン・バージョンが開催され、黄色いTシャツやジーンズのオーバーオール、黄色いニット帽、ゴーグルといったミニオン仮装をした大人から子供まで約2,000人ものゲストが集結し、会場となったグラマシーパークはミニオンカラーのイエローに包まれた。

ゲストたちは、この日だけの特別ダンスに挑戦。ダンスレクチャーの段階から盛り上がり、ハロウィーン仮装したミニオンが登場すると、会場の熱気は急上昇し、ミニオンとゲストはジャンプするなど全身で熱狂した。そしてフィナーレには、ミニオンを模したコンフェティ(紙ふぶき)が舞い、会場はミニオン尽くしとなった。

参加したゲストは「ずっとハイになれた。いつも以上に自分をさらけ出せて楽しかった」、「2人でテンションを上げて参加できてより仲良くなれた。ストレスを発散して明日からテンション高く頑張れそう」などと大満足の様子だった。

今年の「ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン」は、夜はパーク史上最多9つのホラー・コンテンツが集結する「ハロウィーン・ホラー・ナイト」、昼は初開催の「コスチューム・パーティ #仮装で熱狂」や、今年でラストとなる「パレード・デ・カーニバル」を開催。パーク内は、ハロウィーン装飾が施され、ハロウィーングッズ&フードも多数登場している。

写真提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン