F1第3戦バーレーンGP、公式予選1回目。これまでの2戦、ルノーとトヨタの活躍とは対照的に、昨年まで圧倒的な強さを見せつけてきた皇帝ミハエル・シューマッハ率いるフェラーリが不調である。そこで今回フェラーリは当初の予定を前倒しにしてまで新型車F2005を投入し、そのポテンシャルに注目が集まる。

 予選の結果は、ミハエル・シューマッハが3位につけたものの、チームメイトのルーベンス・バリチェロは15位。1位はフェルナンド・アロンソ(ルノー)、2位にヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)と、前戦マレーシアGP決勝と同じ顔ぶれとなった。

 前戦の病気欠場から復帰し、日本人の期待が集まる佐藤琢磨(BAR・ホンダ)は13位、同ジェンソン・バトンが12位と、昨年コンストラクターズ・ランキング2位のBAR・ホンダはこれまで全く成績が残せずにいる。

 明日3日16時30分(日本時間)から公式予選2回目、20時30分から決勝レースがスタートとなる。

livedoor 自動車 公式予選1回目結果