東京医科歯科大 運動中の突然死に関わる遺伝子の一つを特定

ざっくり言うと

  • 2日、運動中の突然死に関わる遺伝子の一つが特定されたと発表された
  • 不整脈で意識を失った経験のある患者130人のうち、5人に遺伝子異常があった
  • 東京医科歯科大の古川哲史教授らの研究チームが特定したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング