岡崎慎司【写真:Getty Images】

写真拡大

【ノリッジ 1-2 レスター・シティ プレミアリーグ第8節】

 イングランド・プレミアリーグ第8節が3日に行われ、岡崎慎司の所属するレスター・シティはアウェイでノリッジと対戦した。

 前節、今期初黒星を喫したレスター。岡崎はスタメン出場を果たした。レスターは25分、立て続けにシュートを浴びせるも、相手のブロックに阻まれゴールならず。

 それでも28分、ヴァーディがPA内で倒されPKを獲得。これを自ら決めてレスターが先制に成功した。岡崎はこの日も守備での貢献が光り、ディフェンスラインの裏へ抜ける動きも見せる。

 後半開始早々の47分、カウンターから攻め込むと、カンテのパスを受けたシュラップが左足でシュートを決めてレスターがリードを2点に広げた。ボール奪取した岡崎の守備からカウンターに繋がった。

 しかし67分、クロスボールにムボカニが合わせて1点を返した。70分、レスターは岡崎に代えてウジョアを投入する。

 終盤も互いにチャンスを作ったが、試合はこのまま終了。アウェイのレスターがストークを2-1下し、勝ち点3を手にした。

【得点者】
28分 0-1 ヴァーディ(レスター)
47分 0-2 シュラップ(レスター)
67分 1-2 ムボカニ(ストーク)

text by 編集部