(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト

写真拡大

西尾維新さんの小説「〈物語〉シリーズ」の原点である『傷物語』が、全3部作の劇場版アニメとして公開されることが決定。第1弾『傷物語〈掬慣貶咫』は、2016年1月8日(金)から全国ロードショーが開始される。

【劇場版アニメ『傷物語』は全3部作 第1弾〈掬慣貶咫咾2016年1月公開の画像・動画をすべて見る】

上映時期は発表されていないが、第2弾は〈暁血篇〉、第3弾は〈稽箏貶咫となる。

10月9日(金)より、オリジナルクリアファイル付きの特別前売り券・オンライン前売券ムビチケが発売開始。

発表から5年! シリーズ原点の劇場版アニメ


kizu_kizu_logoA_120


『傷物語』は、西尾維新さんの小説「〈物語〉シリーズ」のすべてのはじまりを描いた前日譚。主人公・阿良々木暦が吸血鬼と化した顛末が語られている。

同シリーズの作品群は、2009年に放送された『化物語』を皮切りに、次々とTVアニメ化され、全27タイトルのDVD・Blu-rayは累計出荷数200万枚を超える異例の大ヒット。『傷物語』も、劇場版アニメとして2012年の公開が発表されていたが、その後続報がなく、事実上の公開延期となっていた。

しかし、10月1日に突如、公式サイトで謎のカウントダウンが開始。それが指し示す10月4日午前1時、シリーズ最新作のTVアニメ『終物語』の初回放送の終わりに、ついに公開情報が発表された。

その上映情報と同時に、本作のキーキャラクターである吸血鬼のキスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードのキービジュアルも公開。公式サイトも更新されている。

2010年のアニメ化発表から実に5年。長らく待ち望んだ人気シリーズの原点が、いよいよ、アニメとなってその姿を現わす。