銀座デートにぴったり!カフェ併設のアニエスベー路面店が銀座にオープン★編集部レポ

写真拡大 (全6枚)

フレンチカジュアルの代名詞ともいえるアニエスベーが、2015年9月30日(水)、銀座に路面店をオープン。オープニングセレモニーが催されるということで、ひと足先に注目のショップを早速見学してきた。
松屋銀座の裏にある、松屋銀座マロニエ通り館の1階〜3階に誕生した「アニエスベー Rue du Jour(ルー デュ ジュール)」。Rue du Jour とは1975年にパリにオープンした、1号店がある通りの名前から名付けられたのだそう。国内初のフルラインナップブティックということで、多くのファッションエディターがセレモニーに参加しており、注目度が高いことがうかがえた。


セレモニーに参加していた女優・タレントの豊田エリーさんも、アニエスベーの愛用者。この日は秋冬コレクションの転写ワンピースを着こなしていた。「25歳を過ぎてから、アニエスベーの服が自分にもしっくりくるようになってきた」と豊田さん。「全身アニエスベーでコーディネートできるくらい好き。主人も愛用していて、今では子どもと家族揃って着ています」(同)

転写ワンピース 66000円


広々とした店内は、ゆったりと好きな服や小物を見て過ごせるのがいい。レディス、メンズ、ベビー&キッズ、バッグなどが揃い、なかでもカジュアルウェアラインの「SPORT B.(スポーツベー)」とインテリアグッズのライン「LA MAISON SUR L’EAU(ラ メゾン スール ロー)」は日本初上陸なのだそう。1階レディスのコレクションには、ちょっとしたおでかけやデートに活躍しそうなツイードワンピースや、これからの季節にぴったりのフラットロングブーツなど、つい欲しくなってしまうアイテムがいっぱい!


また、1階にはカフェ「le cafe du jour(ル カフェ デュ ジュール)」を併設。ここでしか味わえない、アニエスベーオリジナルブレンドコーヒーを楽しめるから、ショッピングの合間にひと息つくのに良さそう。オリジナルブレンドや季節のおすすめコーヒー豆を購入できるほか、フランス産のオーガニックジュースもラインナップしている。


2階はバッグラインやシスターラインのコレクションや定番アイテム、3階にはメンズコレクションやインテリア、ベビー&キッズアイテムなどが並ぶ。彼との銀座デートや、赤ちゃんがいる女友だちと一緒に楽しめそう。オープン記念で20000円以上購入した人に先着でオリジナルバンダナをプレゼントしているので、今週末は秋冬のファッションアイテムを探しに銀座へ出かけてみては?