水族館がハロウィン仕様に!「アクアパーク品川」で「アクア・ハロウィーン」開催

写真拡大

10月に入り、街はますますハロウィン一色に。彼とのデートでちょっとハロウィン気分を楽しみたい女子には、水族館「エプソン アクアパーク品川」がおすすめ。2015年9月19日(土)から10月31日(土)まで、館内がハロウィン仕様になる「アクア・ハロウィーン」を開催している。どんな様子なのか、さっそく広報担当の山田さんに聞いてきた!
まず覗きたいのが、幅9m、奥行35mという大空間に、ゆらゆらと水に漂うクラゲが幻想的な「ジェリーフィッシュランブル」。音と光の演出付きでクラゲを展示するこちらでは、17時まではコミカルな印象のデイバージョンと、それ以降は赤と緑を基調にしたナイトバージョンと、2通りの雰囲気が楽しめるそう。

「昼夜いずれも、通常の演出が3分、ハロウィンの演出が5分と、交互に体験していただくことができます。17時からのナイトバージョンは、ヨーロッパの古城で行われる貴族たちの舞踏会をイメージしたもの。赤い“バラ”や“おばけ”のシルエットが空間に浮かび上がり、ホラーをスタイリッシュに表現しています」(同)

「Happy Halloween Party」をテーマにした、ドアを叩く音や不気味な笑い声などが混じったオリジナルBGMが、ちょっぴり怖いハロウィンの世界へといざなってくれるはず。


また、円形プールで360度からダイナミックな演出が楽しめる「ドルフィンパフォーマンス」も必見。「ハロウィーンパーティー」と題したデイバージョンでは、水の膜に“ジャック・オー・ランタン”や“コウモリ”などのシルエットが映し出されるウォーターカーテンをバックに、魔女やドラキュラの衣装に身を包んだトレーナーがイルカたちとのパフォーマンスをにぎやかに繰り広げる。そんなパフォーマンスはもちろん、仮装してスタイリッシュに決めたトレーナーたちにもご注目を。

一方、18時からのナイトバージョン、「ドルフィンオーケストラ」(写真)では、トレーナーを指揮者、イルカたちを奏者にみたて、クラシック音楽と色鮮やかな照明が織りなすオーケストラのステージでパフォーマンスを展開。ショータイムの15分間、幻想的な空間で芸術の秋をも満喫できてしまう! 

「昼も夜も、夏とはまったく違うプログラムなので、これまで訪れたことのある方にも新鮮な気持ちで楽しんでいただけるかと思います」(同)


そのほか、動物たちに手が届きそうな“フレンドリースクエア”でも、この時だけのコンテンツが。カボチャが並ぶ約10メートルの通路を歩くペンギンやハロウィングッズを鼻先に乗せるアシカ、ステージ上のカボチャに顔を乗せて最後の決めポーズをするオットセイのパフォーマンス(写真)が見られるとか。


ひと息つくなら、「コーラルカフェバー」で。ここでは、ビールとカシスをミックスした期間限定オリジナルの「キリン一番搾りフローズン ハロウィーンカクテル」(700円)が味わえるそう。

さらに、展示の中に特大ジャック・オー・ランタンなどのディスプレイもあって、ハロウィン気分を満喫できそう。水族館の枠を超えたエンターテインメントスポットで、ハロウィンデートを楽しんで。