3日目ではスコアを落とし後退したボミ!(撮影:福田文平)

写真拡大

<日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目◇3日◇片山津ゴルフ倶楽部 白山コース(6,613ヤード・パー72)>
 今季ここまで4勝を挙げ、賞金女王レースのトップを走るイ・ボミ(韓国)。2日目に“69”をマークし、4位タイと優勝戦線に躍り出たが、この日は2つスコアを落とし首位と5打差のトータル1オーバー7位タイに後退してしまった。
イ・ボミの特選PHOTOは写真館でチェック!
 「昨日よりショットが良くなくて。このコースは難しいし、ずっと我慢して回ったので2オーバーでも満足してます、今日は」と少し疲れた表情で見せたボミ。この日は午前中から風が舞い、このコース攻略の絶対条件フェアウェイキープに苦戦。「ピンポジションも難しかった」とセッティングにも苦しめられた。
 首位とは5打差、「優勝を目標にするのは難しいけど、今年のメジャーはまずトップ5に入ること。1打1打に集中したい」。2つ目の日本タイトル獲得は難しくなってしまったが、自らに課した目標達成のために上を目指していく。
 この日は9,417人のギャラリーが来場。その中で一番多くのギャラリーを引き連れていたのがボミの組だった。明日も大勢のギャラリーから声援を受けることになるだろう。「ギャラリーさんに、今トップのプロがこれくらいのプレーをするのを見せたいです」。優勝は難しくとも、賞金女王候補No.1として恥ずかしくないプレーを。「明日も、頑張ります!」最後にそういったボミの目には強い光が宿っていた。

<ゴルフ情報ALBA.Net>