ソフトバンク・柳田悠岐【写真:編集部】

写真拡大

9月26日のロッテ戦で左膝裏に死球を受け、その後は欠場を続けていた柳田

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が3日のオリックス戦で6試合ぶりに復帰した。5点を追う8回2死走者なしの場面で代打で登場。カウント2−2からオリックスの右腕・岸田の前に見逃し三振に倒れた。

 柳田は9月26日のロッテ戦で左膝の裏に死球を受け、そのまま途中交代。自力で歩くことが出来ず、味方に支えられながらベンチに下がり、その後は欠場が続いていた。

 クライマックスシリーズ(CS)へ向け、負傷の影響が心配されたが、1ストライクからの2球目に持ち味のフルスイングでファウルを打つなど、不安を感じさせない打席だった。これが今季100個目の三振となった。