©Disney

写真拡大

2015年9月8日から11月1日まで、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでは、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」が開催されています。

【写真41枚】お化けパンが可愛い!?「シャーウッドガーデン」“ハロウィーン” ディナーブッフェ フォトギャラリー

そんなハロウィーンイベントに合わせて、東京ディズニーランドホテルにある「シャーウッドガーデン・レストラン」では、ハロウィーン限定のブッフェが提供されています。

今回はそんなハロウィーン一色に染まるシャーウッドガーデン・レストランのディナーブッフェをご紹介します。

大人気ディズニーホテルのブッフェレストラン

東京ディズニーランドの目の前にある「東京ディズニーランドホテル」ここには2つのレストランがあるのですが、食べ放題のブッフェレストランが「シャーウッドガーデン・レストラン」です。

自分の好きなものを、好きな分だけ食べられるブッフェレストランは、家族連れを中心に、多くのゲストで賑わっています。

シャーウッドガーデン・レストランも、朝・昼・夜を問わず、いつも大人気となっています。

そんなシャーウッドガーデン・レストランでは、通常のメニューに加えて、ハロウィーン限定のメニューが提供されています。

では、どんなメニューが提供されているのか、見ていくことにしましょう。

ハロウィーンを感じる一品がたくさん!

前菜では「秋刀魚の冷製カッペリーニ」や「パンプキンと洋梨のサラダ」などが用意されています。

特に「パンプキンと洋梨のサラダ」は、最初にメニューを見たときに「かぼちゃと洋梨?」と、思わぬ組み合わせに驚いてしまいました。

食べてみると、かぼちゃの甘みと洋梨の甘みが不思議にあっていて、なんともおいしかったですよ。

メインディッシュでは「チキンのロースト レーズンソース」や「ハンバーグ ブラックビーンズサルサ」「インドネシア風スパイシーピラフ」などが用意されています。

シャーウッドガーデン・レストランでは、パンの種類も充実しています。

ハロウィーンを象徴するような、見た目は真っ黒な「イカ墨バゲット」をはじめ、「カボチャブレッド」「アップルクリームチーズブレッド」「ポルチーニのリーフブレッド」などが用意されています。

中でも「アップルクリームチーズブレッド」がおすすめですね。

見た目はまるで「おばけ」本当にかわいらしい姿で、食べるのがもったいないくらいです。

さて、一番最後に欠かせないのが「デザート」ですね。

デザートは「洋梨とマロンのムース」「コーヒーパンナコッタ」「イチジクのゼリー」などが用意されています。

パークで楽しいひとときの後は、ホテルブッフェへ!

ハロウィーンの時期は東京ディズニーランド・東京ディズニーシーともに混雑しやすくなります。

もちろん、パーク内にあるレストランも、多くのゲストで賑わいます。

小さなお子さんがいると、なかなかゆっくりご飯が食べられないと思います。

しかし、ブッフェでしたら、好きなものを、好きなだけ、ゆっくり食べられるのではないでしょうか。

ディズニーホテルのレストランは、パーク内にあるレストランと比べて、ゆったりと食事ができると思います。

もちろん、長い待ち時間は大変ですよね。

ディズニーホテルのレストランは、パーク内にあるレストランと同様に、事前予約ができる「プライオリティ・シーティング」の対象となっています。

事前に座席を予約しておけば、少ない待ち時間で食事を楽しむことができますね。

シャーウッドガーデン・レストランは東京ディズニーランドからは歩いてすぐの場所にありますし、東京ディズニーシーからも、ディズニーリゾートラインに乗れば、駅を降りてすぐです。

ぜひ、パークでの楽しいひとときの後は、ディズニーホテルでゆったりとしたブッフェを味わってみてはいかがでしょうか。

東京ディズニーランドホテル「シャーウッドガーデン・レストラン」ディナーブッフェ
<料金>
大人(13歳以上) 4,630円
中人(7〜12歳) 3,300円
小人(4〜6歳) 2,370円
販売期間:2015年9月1日(火)〜11月1日(日)
ディナーブッフェ提供時間:17:30〜22:00
販売店舗:東京ディズニーランドホテル「シャーウッドガーデン・レストラン」

※商品、メニューの内容は予告なく変更になる場合があります。
また、品切れや販売終了の際はご了承ください。