オランダ代表メンバーが発表された【写真:Getty Images】

写真拡大

 オランダサッカー協会(KNVB)は2日、EURO予選カザフスタン戦(10日、アウェイ)およびチェコ戦(13日、ホーム)に臨むオランダ代表メンバーを発表した。

 フース・ヒディンク前監督の辞任を受けて就任したダニー・ブリント監督の初陣となったアイスランド戦とトルコ戦で連敗を喫したオランダ代表は、EURO本戦出場へ崖っぷちに立たされている。

 グループAではアイスランドとチェコがそれぞれ本戦出場を確定させており、オランダは3位トルコに次ぐ4位。本戦へ出場するには、プレーオフ圏内となる3位に浮上しなければならない。

 また、全グループのうち3位チームの中で最も良い成績を収めたチームには本戦出場権が与えられるが、他グループで最も多くの勝ち点を稼いでいるのはグループCのウクライナで「16」。勝ち点10のオランダにとっては、この方法で本戦出場を目指すのは難しそうだ。

 いずれにしても、残り2試合でトルコに奪われた3位の座を奪還することができなければ、その瞬間にオレンジ軍団は8大会ぶりのEURO出場を逃すことになる。

 マンチェスター・ユナイテッドのダレイ・ブリントの父親でもあるダニー・ブリント監督は、エールディヴィジで得点ランク首位に立つアヤックスのFWアンワル・エル・ガジを初招集している。

 発表されたメンバーは以下の通り。

【GK】
ヤスパー・シレッセン(アヤックス)
ティム・クルル(ニューカッスル)
イェルン・ズート(PSV)

【DF】
ダレイ・ブリント(マンチェスター・ユナイテッド)
ジェフリー・ブルマ(PSV)
ヴィルジル・ファン・ダイク(サウサンプトン)
ダリル・ヤンマート(ニューカッスル)
カリム・レキク(マルセイユ)
ハイロ・リーデバルト(アヤックス)
ケニー・テテ(アヤックス)

【MF】
イブラヒム・アフェライ(ストーク・シティ)
フルノン・アニータ(ニューカッスル)
ダフィ・クラーセン(アヤックス)
クインシー・プロメス(スパルタク・モスクワ)
ウェズレイ・スナイデル(ガラタサライ)
ジョルジェニオ・ワイナルドゥム(ニューカッスル)

【FW】
メンフィス・デパイ(マンチェスター・ユナイテッド)
バス・ドスト(ヴォルフスブルク)
アンワル・エル・ガジ(アヤックス)
クラース・ヤン・フンテラール(シャルケ)
イェレマイン・レンス(サンダーランド)
ロビン・ファン・ペルシ(フェネルバフチェ)

 なお、事前に発表されていた予備メンバーからは、GKケネット・フェルメール、リック・カルスドルプ(以上、フェイエノールト)、ヨエル・フェルトマン(アヤックス)、ルシアーノ・ナルシン、ルーク・デ・ヨング(以上、PSV)の5選手が外れた。

text by 編集部