レアル・マドリーで背番号10を付けていたラサナ・ディアラ【写真:Getty Images】

写真拡大

 フランスサッカー協会(FFF)は1日、国際親善のアルメニア戦およびデンマーク戦に臨むフランス代表メンバーを発表した。

 レアル・マドリーのカリム・ベンゼマやユベントスのポール・ポグバ、マンチェスター・ユナイテッドで鮮烈な輝きを放つアントニー・マルシアルが順当に選出された他、ディディエ・デシャン監督は現在リーガエスパニョーラで首位を走るビジャレアルからGKアルフォンス・アレオラが初招集している。

 また、2014年8月にロコモティフ・モスクワを退団後1年間のフリーを経てこの夏にマルセイユへ加入したラサナ・ディアラが、2010年8月以来5年ぶりの代表復帰となった。

 L・ディアラは2009年1月から2012年8月までマドリーに在籍しており、2009/10シーズンから2年間に渡って背番号10を背負っていた。

 選出されたメンバーは以下の通り。

【GK】
23.アルフォンス・アレオラ(ビジャレアル)
1.ウーゴ・ロリス(トッテナム)
16.スティーブ・マンダンダ(マルセイユ)

【DF】
3.パトリス・エブラ(ユベントス)
2.クリストフ・ジャレ(リヨン)
13.エリアキム・マンガラ(マンチェスター・シティ)
15.バカリ・サニャ(マンチェスター・シティ)
5.ママドゥ・サコー(リバプール)
17.ブノワ・トレムリナス(セビージャ)
4.ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー)
21.クルト・ズマ(チェルシー)

【MF】
6.ヨハン・カバイェ(クリスタル・パレス)
12.ラサナ・ディアラ(マルセイユ)
14.ブレーズ・マテュイディ(パリ・サンジェルマン)
19.ポール・ポグバ(ユベントス)
22.モルガン・シュナイデルラン(マンチェスター・ユナイテッド)
18.ムサ・シソコ(ニューカッスル)

【FW】
10.カリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)
9.オリヴィエ・ジルー(アーセナル)
7.アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)
11.アントニー・マルシアル(マンチェスター・ユナイテッド)
20.ポール=ジョルジ・ヌテップ(スタッド・レンヌ)
8.マテュー・バルブエナ(リヨン)

 来年開催されるEURO2016の開催国であるフランスは、予選を戦うポルトガルやデンマークと同じグループIに組み分けされている。しかし、自国開催で出場が決定しているため、グループIでフランスと対戦する試合は全て親善試合扱いとなる。

 フランスは8日にホームでアルメニアと、11日にアウェイでデンマークと対戦する。

text by 編集部