ヤクルトが14年ぶり7度目のリーグ優勝 延長11回サヨナラ

ざっくり言うと

  • ヤクルトは2日、阪神を2−1で下し、14年ぶり7度目のリーグ優勝を決めた
  • 同点の延長11回に、高井雄平が能見篤史から一塁線を破るサヨナラ打を放った
  • 劇的な勝利での14年ぶりリーグ制覇に、神宮球場が揺れた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング