単独2位に浮上した小木曽喬!松山英樹に続けるか(撮影:ALBA)

写真拡大

<アジア・パシフィック アマチュア選手権 2日目◇2日◇クリアウォーターベイGC(6,513ヤード・パー70)>
 香港にあるクリアウォーターベイGCで開催中の「アジア・パシフィック アマチュア選手権」は前日に消化できなかった第1ラウンドの続きと第2ラウンドを終了。トータル10アンダーまでスコアを伸ばしたジン・チェン(中国)に続く単独2位にこの日“65”で回った小木曽喬が浮上。松山英樹に続く日本人の今大会制覇へ好位置で決勝ラウンドを迎える。
初日は“67”で回った小木曽喬ショット写真
 小木曽を筆頭に日本勢6名は全員が予選を通過。この日5つ伸ばした長谷川祥平がトータル6アンダーで6位タイと好位置に浮上、小西健太がトータル3アンダーの19位タイと上位をうかがう位置だ。高校生の片岡尚之はトータル1アンダーの31位タイ、石徳俊樹がトータル1オーバーの43位タイ、最年少の岡崎錬はトータル3オーバーとギリギリながら55位タイで予選通過を果たしている。
 7度目を迎える今大会は優勝者には翌年の海外メジャー「マスターズ」の出場権が与えられる。
【2日目の順位】
1位:ジン・チェン(-10)
2位:小木曽喬(-8)
3位T:シェ・ジハン(-7)
3位T:キャメロン・デービス(-7)
3位T:ライアン・ラッフルズ(-7)
6位T:長谷川祥平(-6)他
19位T:小西健太(-3)他
31位T:片岡尚之(-1)他
43位T:石徳俊樹(+1)他
55位T:岡崎錬(+3)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
QT挑戦中の小木曽喬 日本アマ覇者が歩く道
北の国から…高3片岡尚之は気温とパッティングに苦戦中
アジアアマ 2016年は韓国、17年はニュージーランドで開催
今年のアジアアマは“東洋のペブルビーチ” 鍵は6つのパー3
「日本女子オープン」撮れたて写真を配信中!