鎧塚俊彦氏が監修したラブリーな「にゃんぶらん」(1300円)

写真拡大

旅行情報誌「じゃらん」のキャラクター、にゃらんと、あの有名パティシエの鎧塚俊彦氏がコラボした秋限定の“にゃらんスイーツ”が登場した。

【写真を見る】にゃらん×和菓子のコラボ!「にゃらん栗ぜんざい」(540円)、「にゃらん旅路セット(栗Ver.)」(1個270円、いずれも三重県・四日市 夢菓子工房 ことよ本店で提供)

愛知県・蒲郡のラグーナテンボスにあるラルブルヴェールでは、鎧塚氏監修の、地元産フルーツなどを使ったさまざまなスイーツを提供。今回はラブリーな「にゃんぶらん」(1300円)を製作した。ケーキの甘さと、添えられたカシスアイスの酸味のバランスが絶妙な逸品だ。

秋限定の“にゃらんスイーツ”は、他にも、“旅するネコ”を忠実に再現した「にゃらん栗ぜんざい」(540円)、「にゃらん旅路セット(栗Ver.)」(1個270円、いずれも三重県・四日市 夢菓子工房 ことよ本店で提供)や、季節感満載の「かぼちゃのにゃらんタルト」(450円、愛知県・名古屋のnecomame CAFEで提供)などが登場。

今年2月に登場して“食べるのがもったいにゃい!”と話題になったあのスイーツが、栗やカボチャ、柿やブドウなど、秋の味覚を贅沢に使用し、更にパワーアップして帰ってきたので、この機会に“秋のにゃらんスイーツ狩り”に出かけてみては?【東海ウォーカー】