人と接している時に口臭が気になってしまうことはありませんか? 強い口臭はビジネスシーンでもマイナスポイント。きちんと歯みがきしているという人でも、口臭が発生してしまうことはあります。スメハラを防ぐためにも、口臭が気になったらそれを予防する飲み物や食べ物を試してみてください。

気になる口臭の原因はいったい何なの?

気になる口臭の原因は口の中の細菌が、食べカスに含まれるたんぱく質などを分解することでニオイを発生することです。オーラルケアをしっかりすることと、抗菌作用のあるだ液を増やすことで、ある程度防ぐことができます。きちんと歯みがきしていても口臭を感じるのは、食べ物やアルコールなどが腸から吸収され、そのニオイ成分が血液中に入って、肺から息と一緒に吐き出されることによるものです。食べ物などが原因となる口臭はいつまでもニオイが残ってしまいます。

そんな時は口臭を防ぐ飲み物&食べ物を試してみて!

消えにくい口臭を感じた時でも、そのニオイを防ぐ飲み物や食べ物はあります。ビジネスシーンで口臭を感じた時も試してみてください。

□緑茶のカテキンやフラボノイドは口臭予防に効果的

緑茶に含まれるカテキンやフラボノイドには、強い殺菌効果と抗酸化力があります。細菌やウイルスをやっつける働きだけでなく毒素を解毒する働きもあるので、口臭予防にも効果的。緑茶と同じようにカテキンやフラボノイドが多い紅茶やウーロン茶でもOKです。口臭を感じたらこれらの飲み物を口に含んでみてください。

□食物繊維たっぷりのリンゴも効果的

腸内環境が悪くなって食べたものが上手く消化・排出されないことも口臭の原因です。腸内環境を整えるには食物繊維がたっぷりの野菜やフルーツが効果的です。なかでも特におススメしたいのはリンゴ。食物繊維が多いのはもちろんですが、リンゴに含まれるポリフェノールが、ニオイの元に働きかけて口臭を予防するのです。ポリフェノールは特に皮の部分に多く含まれるので、皮をむかずに食べたり皮のまま擦りおろして食べれば、より効果的です。特にニンニク料理を食べた後にリンゴを食べておくと安心ですよ。

□レモンや梅干しに含まれるクエン酸にも殺菌効果が!

クエン酸には強い殺菌効果があるので、口臭予防に効果的です。酸っぱいものがだ液の分泌を促すことも口臭予防につながります。紅茶にレモンを数滴たらして飲むのもいい方法です。


writer:岩田かほり