写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2016年3月31日にパーク開業15周年を迎えるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)に、15周年第1弾として世界最高フライング・コースター「ザ・フライング・ダイナソー」が来春オープンすることが2日、わかった。

「ザ・フライング・ダイナソー」は、起伏の激しい世界最長のコース、世界最大に高低差が生み出す圧倒的なGフォース、そして、『ジュラシック・パーク』の世界観、という3つの要素を組み合わせたUSJオリジナルのフライング・コースター。コース全長は1,124m、ファーストドロップにおける落下高度は37.8m。大規模フライング・コースターが日本に上陸するのは今回が初となる。

同コースターは、座るタイプではなく、鳥が大空を飛ぶように顔と体が下を向いた態勢で、生身の状態で風とスリルを体感できる次世代のコースター。空の支配者プテラノドンに背中をつかまれたゲストは、野生本能の赴くままに「ジュラシック・パーク」エリア上空で360度振り回され、眼下に広がる『ジュラシック・パーク』の世界を猛スピードで飛び回る。

USJの広報担当者は「今まで見ることができなかった上空からの『ジュラシック・パーク』エリアを楽しんでほしい。ジャングルをはじめ、『ジュラシック・パーク・ザ・ライド』のコース終盤の水のエリアなど、また違った眺めが楽しめると思います」と話している。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、この新コースターを皮切りに、開業15周年を記念した大型プロジェクトを続々投入していくという。

(R)&(C)Universal Studios & Amblin Entertainment (R)&(C)Universal Studios. All rights reserved.