イケメン新恋人登場で話題!サンドラ・ブロックの年下キラーぶり
 サンドラ・ブロック(51歳)の新しい年下のカレがイケメン過ぎると話題になっています。

 2010年、アカデミー賞主演女優賞を受賞した直後に、夫の浮気が原因で離婚するという辛い経験をしたサンドラ。離婚後は養子にルイ君(5歳)を迎え、ハリウッドから遠く離れたテキサスで新生活をスタート。何をするにもルイ君第一で行動してきた大女優が、満を持して捕まえた新恋人とは?

 サンドラの華麗なる交際遍歴と共に、新カレの魅力を探ります。

◆筋金入りの年下好き

 実は、サンドラの交際相手を振り返ると、最初に噂になったテイト・ドノヴァン(51歳)を除けばみんな年下ばかり。

 しかも、ハリウッドでも超がつくほどのイケメンばかりで、マシュー・マコノヒー(45歳)、ライアン・レイノルズ(38歳)など、『People』が毎年発表する「もっともセクシーな男」に選ばれた極上の男たちがズラリと並ぶ。

 2001年には、「もっともセクシーな男」の受賞を断り続けていると噂のライアン・ゴズリング(34歳)とも交際しており、その硬派な俳優をして、「今まで付き合ったなかで最高の恋人」と言わしめたサンドラなのでした。

 5年間の結婚生活の末に離婚した、カスタムバイク・ビルダーのジェシー・ジェームズ(46歳)も例によって年下の彼(イケメンかどうかはともかく)。2014年には『キャプテン・アメリカ』のクリス・エヴァンス(34歳)との恋仲が噂になりました。

◆新カレは年下のカメラマン

 新カレとの交際は、8月5日に行われたジェニファー・アニストンとジャスティン・セローの結婚式へ連れ立って現れたことで発覚。

 マスコミを締め出し、親しい友人たちだけで行われたパーティだったために写真がまったくなく、当初は「サンドラがとんでもなく良い男を連れてきたらしい」という噂と、彼の職業がカメラマンで、「レンズの後ろに立たせておくだけではもったいないほどのルックスの持ち主だ」という情報だけが一人歩きする状態でした。

 後日、明らかになった新カレはLAを拠点に活動するカメラマン、ブライアン・ランドル(49歳)。噂どおりの甘いマスクで、カメラマンだけに留まらず、ヒューゴ ボスなどの広告モデルとして誌面に出たこともあるのだとか。

 サンドラとは今年1月のルイ君の誕生日パーティでカメラマンをしたことで知り合い、急速にその仲を深めていったようです。

◆元カノのママも太鼓判!

 離婚歴があり、前妻との間には大学生の娘がいるというブライアン。

『US Weekly』によると、サンドラと付き合い始める寸前の今年6月までの約2年間は、女子プロボクサーのミア・セント・ジョンの娘パリス(23歳)と年の差交際をしていたのだとか。

 同誌の取材に対し、元カノのママは、「彼はとても子どもが好きで、優しい人。長男(ミアの兄)が自殺をしたときも、ずっとそばにいて家族を支えてくれたし、私が運営するメンタルケアを目的としたアートスタジオでは無償で働いてくれたのよ」と今でもブライアンをベタ褒め。

 そろそろまた落ち着きたいと考えているというブライアンにとって、「自分の娘はまだ若すぎたけれど、サンドラとは上手く行くのでは」と、元カノのママまで二人の将来に太鼓判を押しています。

 サンドラは「もし突然、“君にあと5人子どもができたよ”と言われたらどうする?」と質問されて、間髪入れずに「OKよ、まったく問題ないわ」と答えたことのある肝っ玉母さんキャラの持ち主。

 その包容力が年下男を落とす秘訣なのかはさておき、サンドラが、子煩悩の年下イケメンと大家族を築く日は近いかもしれませんね。

Source:『US Weekly』9月21日号

<TEXT/橘エコ>

【橘エコ】
アメリカ在住のアラフォー・ブロガー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。大学事務と米大手スーパーマーケット勤務の二足のわらじを履いてアメリカカルチャーの裏側を探る、自称アメカジスパイ。ハリウッド最新映画レビューやゴシップ情報などのほか、アメリカ女子を定点観測してはその実情をブログで発信中。WEBマガジン「milkik」では「アメかじシネマ」「愉快なアメリカ女子」を連載中(http://milkik.com/)