写真提供:マイナビニュース

写真拡大

カプコンより2015年11月28日のリリースが予定されているニンテンドー3DS向けハンティングアクション『モンスターハンタークロス』より、4大メインモンスターの一角となる海竜種「タマミツネ」を紹介しよう。

○妖艶なる舞「タマミツネ」

独自の進化を遂げた泡狐竜(ほうこりゅう)。俊敏かつ柔軟な動きをみせる。特殊な分泌液と毛をこすり合わせ、獲物の自由を奪う泡を生み出し、軽やかな動きに泡を絡めて、舞うように狩りを行う。

■泡の攻撃
シャボン玉のように多くの泡を使ってくる特殊な生態を持つタマミツネ。

■トリッキーな動き
生み出した泡を自在に扱い、俊敏な動きをみせる。しなやかな動きから繰り出される攻撃はハンターを翻弄する。

■水ブレス攻撃
強力な水ブレスでなぎ払う。この攻撃をくらえば状態異常に陥ることだろう。

【新状態異常】泡まみれ状態
泡が付着した状態で移動すると地面を滑べるように動く。この独特の状態異常にどう対応していくかも狩猟のカギとなるだろう。

○懐かしのフィールド「渓流」

"渓流"も本作で復活。緑が豊かで、水源も豊富なため、多くの動植物が生態系を構成している。植物の中では、木材が非常に良質なことで知られる。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.