今日はコーヒーじゃなく、小粋な紅茶でティータイムを

写真拡大 (全3枚)

コーヒー豆をミルで挽く。サードーウェーブ系カフェでマスターと話をする。おいしいコーヒーを飲む。

そんな姿に憧れ続けているコーヒーが飲めない私が、コーヒーの代わりとなるような一息つける小粋な紅茶を見つけました。



「うれしの紅茶」を知っていますか?

外国のメーカーの紅茶が多い中、佐賀県嬉野市で作られている和紅茶です。

嬉野市は日本三大美肌の湯の嬉野温泉や、日本で有数のお茶の産地として有名です。嬉野の温泉街は昭和の雰囲気を味わうことができ、温泉ではとろっとしたお湯が美肌効果を高めてくれます。観光地を少し離れると緑豊かな場所が広がっていて、おいしいパン屋さんもたくさんあります。

そんな場所で作られている「うれしの紅茶」。紅茶用の茶葉ではなく、日本茶である嬉野の茶畑の茶葉から作られています。

紅茶独特の渋みがあまりなく、とっても飲みやすいです。ほんのりとした甘さもあり、ミルクや砂糖を入れなくても大丈夫です。緑茶や日本茶を好む日本人の好みにピタッとはまる紅茶です。



そんなうれしの紅茶と一緒に頂きたいおやつは、ココナッツマカロン。

さっくりしていて軽く、とっても食べやすいココナッツマカロンは相性抜群です。コンビニでも最近は買えるので作らなくても気軽に食べることができます。

コーヒーのない生活を送る皆さま、ぜひ明日の一息にいかがでしょうか。

Top Image by Getty Images

[うれしの紅茶振興協議会]