ウェールズ代表を史上初のEURO本大会出場へ導きたいベイル【写真:Getty Images】

写真拡大

 怪我で戦列を離れているレアル・マドリーのFWガレス・ベイルが、EURO予選を戦うウェールズ代表に選出された。1日付け『マルカ』が報じている。

 ベイルは、現地時間10日のボスニア戦、13日のアンドラ戦を戦うウェールズ代表に招集された。しかし、同選手は9月15日のチャンピオンズリーグ(CL)シャクタール・ドネツク戦で左足のふくらはぎを負傷し約2週間プレーしておらず、今週末に開催されるマドリードダービーの出場も不透明な状態だ。

 史上初となる悲願のEURO本大会出場にあと一歩と迫っているウェールズ代表がエースであるベイルを必要とするのは、不思議ではない。しかしながら、負傷から回復してすぐに代表でのプレーには、レアル・マドリーは良い顔をしないだろう。

text by 編集部