ゴールを決めたゴンサロ・イグアイン【写真:Getty Images】

写真拡大

 ヨーロッパリーグ(EL)が現地時間の1日に欧州各地で行なわれた。

【レギア・ワルシャワ 0-2 ナポリ】

 ナポリはアウェイでレギア・ワルシャワと対戦した。

 前節のELで布陣を4-3-1-2から4-3-3に変更して以来、好調が続いているナポリだが、この試合でも53分に先制を果たす。中盤からのフィードにFWカジェホンが抜けだすと逆サイドのメルテンスにクロスを通し、ヘディングを決める。

 終了間際の83分には途中出場を果たしたイグアインが強烈なミドルシュートを決めて追加点を奪う。そのまま試合は0-2で終了し、ナポリはEL2連勝を果たした。

【ビジャレアル 1-0 プルゼニ】

 現在リーガ・エスパニョーラで首位に位置するビジャレアルはホームでプルゼニと対戦。

 前半は両チームともに得点が生まれなかったものの、54分にビジャレアルが先制する。カウンターからバチストンが中央を駆け上がると、そのままDFをかわしてゴール左隅に流し込んだ。

 その後も試合を支配したビジャレアルは1-0と完勝している。

【AZ 2-1 ビルバオ】

 一方、リーグで17位と不調に陥っているアスレチック・ビルバオはアウェイでAZに敗北を喫している。

 55分にロングフィードからヘンリクセンが見事なトラップで抜けだすとGKとの一対一を制して先制に製綱する。続く65分には左サイドからのクロスをボベダがコースを変えてしまいオウンゴールとなってしまう。

 追いつきたいビルバオは75分にアドゥリスがゴールを決めるも反撃もここまで。1-2で敗北を喫した。

text by 編集部