個人や法人ニーズにも適したエントリースマホ

写真拡大

スマートフォンやタブレットなどを手がけるジェネシスホールディングス(東京都千代田区)は、「geanee(ジーニー)」ブランドからSIMフリースマホ「GM-01A」を2015年10月上旬に発売する。市場想定価格は1万8800円(税別)。

「全国タクシー」「SMARTアドレス帳Plus」利便性の高いアプリ実装

手になじみ片手での操作にも適した4.5型IPS液晶(960×540ドット)を採用。全国500都市で指定した場所にタクシーを呼べるほか、ネット決済や料金検索に対応した「全国タクシー」、フィーチャーフォンからのアドレス帳データ移行やクラウドでの預かりサービスを装備した「SMARTアドレス帳Plus」など、個人や法人にも利便性の高いアプリを実装する。

プロセッサーはクアッド(4)コア「MSM8916」(1.2GHz)を搭載し、メモリーが1GB、内蔵ストレージが8GB。microSDメモリーカードスロット(最大32GB)を装備。OSは「Android 5.1」をプリインストールする。microSIMカード2基を搭載する「デュアルSIM」仕様。

背面のメインカメラが500万画素、前面のサブカメラが200万画素。無線通信は、IEEE2.11b/g/n準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。バッテリー容量は1800mAh。約3時間の充電で連続待受は最大約200時間。