オバマ大統領が米大学銃撃事件で会見 進まぬ銃規制強化に強い憤りを示す

ざっくり言うと

  • 米オレゴン州で起きた銃乱射事件で、オバマ大統領は1日に会見を開いた
  • 銃規制強化が実現できない現実に、強い憤りと苛立ちを示した
  • 同情や祈りだけでは不十分で、大量殺人の再発を防ぐことはできないと述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング