福山雅治

写真拡大

1日放送のラジオ番組「清水ミチコとナイツのラジオビバリー昼ズ」(ニッポン放送)で、ナイツの塙宣之が、兄で歌手のはなわが注目されるきっかけになったのは、福山雅治だったと語る一幕があった。

番組冒頭、パーソナリティの清水ミチコは、福山と吹石一恵の結婚の話題に触れ、過去に吹石と会った際の印象を語った。その後、清水が塙に「でも、福山さんには個人的に、お礼があるとか?」と訊ねた。

「兄貴が『佐賀県』ていう曲で2003年にブレイクしたときに…」と切り出した塙は「福山雅治さんが『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、(佐賀県が)『おもしろい曲だ』っていって。何回も(番組の中で)かけてくれたんですね」と、当時を振り返った。

塙によると、そのことがきっかけで、はなわの楽曲「佐賀県」が注目され、はなわはテレビに出演できるようになったのだという。

ところが、塙の思い出話は終わらず「その、兄貴が稼いだお金で、僕がちょっと借りたりしてたことあったんで」「一番苦しいときに福山さんに助けられた」と、兄を介して間接的に福山の世話になったのだと話すと、清水は「そこは言わなくてよかったかもね」とツッコミを入れていた。

【関連記事】
岡本夏生が福山雅治と吹石一恵は「お似合いではない」と一刀両断
ナイツ・塙宣之の「最悪」な行為をバカリズムが暴露…友人の組織票で人気1位に
ナイツ・塙宣之 電気グルーヴが自身の漫才に影響を与えたと明かす