ロシアによるシリア空爆 標的は「イスラム国」とロシア外相が強調

ざっくり言うと

  • ロシアのラブロフ外相は1日、ニューヨークの国連本部で記者会見を開いた
  • シリアで実施した空爆は「『イスラム国』の拠点を標的としたものだ」と強調
  • 空爆は過激派組織掃討を目指すもので、反体制派を狙ってはいないと言明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング