リーガ・エスパニョーラの名称が変更される【写真:Getty Images】

写真拡大

 来季よりスペイン・リーガ・エスパニョーラの名称が変更されるようだ。1日、スペイン紙『スポルト』が報じている。

 2008/2009シーズンよりリーガ・エスパニョーラのスポンサーを務めていた「BBVA(ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行)」が今季限りで契約を離れることがわかった。これにより、リーグの正式名称も「リーガBBVA」から変更されるとのこと。

 契約満了の理由として、BBVAは「今後はデジタル化社会に適合する方法で宣伝を行なう」とインターネットでの宣伝に力を入れていくことを明らかにしている。

 今年4月にはイングランド・プレミアリーグも高額なスポンサー料金によって来季限りで「バークレイズ・バンク」が撤退する可能性が報じられていた。果たして、リーガは来季どのような名称に変わるのだろうか。

text by 編集部