ソフトバンクは1日の楽天戦(ヤフオクドーム)で今季の公式戦主催観客動員合計が253万5877人となり、2014年シーズンの246万8442人を上回って過去最多になったと発表した。

 今季、圧倒的な強さを見せつけて首位を独走したソフトバンクは、パ・リーグ史上最速で優勝。さらに、柳田がトリプルスリー達成を確実にするなど、見どころ満載のシーズンとなった。

 球団発表によると、250万人突破はパ・リーグ史上初。ソフトバンクはこの日が本拠地最終戦だった。