ハリル、無所属が続くGK川島に言及「ベルギーで練習中と聞いている」

写真拡大

 1日、日本サッカー協会(JFA)は、8日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア2次予選のシリア代表戦、13日に行われる国際親善試合のイラン代表戦に臨む日本代表メンバー23名を発表した。チームを率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、9月のW杯予選に続き、選出外となったGK川島永嗣について言及した。

 川島は6月末でベルギーのスタンダール・リエージュとの契約が満了を迎え、所属クラブがない状態が続いている。同選手についてハリルホジッチ監督は「もちろん川島永嗣のことを忘れたわけではありませんが、残念ながら所属クラブがない。(現在は)ベルギーで練習していると聞いています」と述べ、現在はこれまでプレーしてきたベルギーで練習を続けていることを明かした。

 続けて「完全に自分のメンタルを回復したわけではない。それもあって電話をしている。できるだけ早く見つけてほしい」と語り、早急に所属クラブが決まることを願っている。