三重の刺殺事件 女子生徒は「生きていても価値がない」 と話していた

ざっくり言うと

  • 9月28日、三重県の雑木林で女子高生が遺体で発見された事件
  • 女子高生は「自分なんか生きていても価値がない」と話していたという
  • 警察は、逮捕した少年のスマートフォンを押収し2人のやり取りを調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング