ひと駅コラム「それ、気になってました」(41)

■スポルティーバ・今月のイチオシスポーツ

 9月のイチオシだったラグビーワールドカップは、日本が優勝候補のひとつ南アフリカ相手に奇跡的な勝利を収めてから盛り上がっていますね。10月末まで続くラグビーW杯をフォローしつつ、新たに10月は終盤を迎えるプロ野球に注目!

 10月10日から始まるクライマックスシリーズ(CS)は、ファーストステージ(3試合制)、ファイナルステージ(6試合制)と続き、その勝者による日本シリーズ(7試合制)が24日から行なわれます。

 今シーズン、パ・リーグはソフトバンクが2位以下を大きく離し、リーグ史上最速の9月17日に優勝を決めて、2連覇を果たしました。2位は日本ハム(2014年は3位でCS進出)に決まり、残るは3位のみ。西武とロッテが僅差で競り合い、最長でロッテの最終戦が行なわれる6日までもつれる可能性もあります。

 一方、セ・リーグはヤクルト、巨人、阪神だけでなく、広島にもCS進出のチャンスあり。こちらも最後まで目が離せません。

 また、今シーズンはプロ野球史上8人しか達成していないトリプルスリー(打率3割、本塁打30本、30盗塁)を、ヤクルトの山田哲人選手と、ソフトバンクの柳田悠岐選手のふたりが同時に成し遂げる偉業が、ほぼ当確。この2選手のフルスイングをCSでもぜひ見たいですね。

 そんなCSと日本シリーズの間の22日に行なわれるのがプロ野球ドラフト会議。今夏、甲子園を沸かせたオコエ瑠偉選手(関東第一)や、小笠原慎之介選手(東海大相模)などが、どの球団に指名され入団するのか、運命の日に注目です。

スポルティーバ●文 text by Sportiva