コーヒー抽出競技大会チャンピオンがコーヒーをいれてくれる!

写真拡大

10月1日の「国際コーヒーの日」を記念した「UCC CHAMPION's CAFE」が2015年10月1日から3日まで、東京・新橋のUCCコーヒーアカデミー東京に期間限定オープンします。

スペシャルティコーヒーを始めとする厳選した稀少なコーヒー、UCCが誇るコーヒー抽出競技大会のチャンピオンがコラボ。最高のコーヒー体験を堪能できる3日間限りの特別空間が出現します。

コーヒーをいれるのは各種コーヒー抽出競技大会チャンピオン

国際コーヒー機関(International Coffee Organization、ICO)が今年3月、10月1日を「国際コーヒーの日」と定めたのを記念してオープンする期間限定カフェです。

世界約50の国・地域のコーヒー豆を準備。サイフォン、ハンドドリップなど好きな抽出方法を選択すると、各種コーヒー抽出競技大会の世界チャンピオン、日本チャンピオンたちがコーヒーをいれてくれます。

提供するコーヒーは、「UCC直営農園ブルーマウンテンNo.1」(1050円)、「UCC直営農園ハワイコナファンシー」(同)、「ブルボンポワントゥ」(2500円)や「ナチュラルハーフカフェイン ローリナ」(750円)など。会場に設置した焙煎機を使った焙煎したてのコーヒー豆を販売するほか、エチオピア産コーヒー豆の魅力を紹介する特別講座(10月1日15時〜16時30分)もあります。

営業時間は、1日が15時30分から20時まで、2日が10時から20時まで、3日が10時から18時まで。入場無料。「国際コーヒーの日」においしいコーヒーを味わってみては? 詳しくは公式サイトから。