ドイツの老舗家庭用品ブランド WMF(ヴェーエムエフ)ブランドを扱うヴェーエムエフジャパン コンシューマーグッズは、圧力鍋「Express」(エクスプレス)シリーズを2015年10月から販売する。

WMFの代表する製品である圧力鍋のラインに新しく投入される「Express」は、内径20cmとコンパクトな設計が特長。日本で発売される欧州製の一般的な圧力鍋(内径22cm)よりもひとまわり小さく、一人暮らしや夫婦のみの家庭でも毎日手軽に使えるという。圧力鍋のマイナスイメージである重さ面でも約1〜1.5キロの軽量化を実現した。加圧調理中の音も静かで、「圧力鍋は音が大きくてうるさい」という不満を解消している。

また、2万5000円(3.0リットル)からと求めやすい価格帯も魅力の1つ。従来品よりも約4割求めやすく、同ブランドの圧力鍋シリーズでは一番低い価格帯となっている。

サイズと希望小売価格(税別)は、3.0リットル2万5000円、4.5リットル2万8000円、6.0リットル3万円。